レディ

うつ病の上手な治し方

ハート

チェックシートを活用しよう

うつ病は過度のストレスがきっかけで発症する病で、心と身体に様々な症状が現れてきます。このため適切に対処しなければ重症化することもあるため、早期発見、早期治療が必要不可欠と言えます。もし自分自身にうつ病が疑われた場合には、まずはチェックシートで確認することが必要です。このチェックシートはうつ病の進行具合を示すもので当てはまる項目が多ければ多いほど、うつ病の程度が重いということになります。うつ病の症状としては、毎日憂鬱な気分が続いていたり、何事にも集中できないなどの症状があります。毎日生活していれば、このような症状は誰しもあるかと思いますが、この症状が長期的に続く場合はうつを疑ったほうがようでしょう。その他にも、食欲不振や睡眠障害などもうつ病の症状の一つとなります。これらの症状は、自分で自覚するのは難しいことなので、周りの人から心配されたりちょっとでも自分でおかしいなと思うときは、すぐに病院へ受診しにいきましょう。もちろんこれはあくまでも目安ですので、これらの症状に当てはまったとしてもうつとは限りません。そのためにも、うつ病のセルフチェックで自分の心理状態を定期的に確認しておくと安心でしょう。病院の選び方としてはまず診療科目として心療内科か精神科を選ぶことがポイントです。うつ病は基本的にこれらのいずれかの診療科目において治療していますので、まずはこれらの診療科目を扱っている病院を選ぶ必要があります。そして通える範囲であることも重要な条件です。うつ病の治療にはある程度の期間にわたって通院する必要が生じてきます。このため自宅から無理の無い範囲で通えることも大切な要素となります。そして何よりも医師との相性が重要です。医師のスキルの高さも重要ですがそれ以上に、その医師が親切丁寧であるか、患者の立場に立っているかなども大きなポイントと言えます。治療には医師とのコミュニケーションが基本であることから、こうした要素はとても大切となります。このほか知り合いに良い病院がないかを聞いてみたり、インターネットの口コミなども病院選びには有効な手段と言えます。